ブラック中心コーデで周りに差をつける!

夏ファッションに敬遠されがちなブラック。
あえてブラック中心のコーデで周りに差をつけましょう。

夏のブラックファッションが敬遠される大きな理由は日差しを吸収すること、暑く見せることが挙げられます。
インナーとボトムスにブラックをチョイスするとして、他のアイテムでその暑く重い印象を払拭するスタイルを確立していきましょう。

まず、トップス選びとしてはシャツよりもカーディガンの方がいいです。
薄地のカーディガンで、ホワイトやブルーをチョイスしましょう。
インナーはノースリーブにして、カーディガンで肌の露出を防ぐことで暑く重い印象を払拭することができます。

次に足元はホワイト系のシューズをチョイス。
裾の部分は7分丈やロールアップして足首を見せるようにしましょう。
こうすることですっきり感をプラスすることができるため、ブラックコーデに軽さを取り入れることができます。

アクセサリーや小物もホワイト系で統一しましょう。
暖色系の方がブラックには合わせやすいですが、夏ではタブーです。
ブラック中心のコーデに対極のカラーを合わせてコントラスト効果を狙っていきましょう。

これらに加えて肌の白さや細さをプラスすることで夏でもブラック中心のコーデを楽しむことができます。
みんながしないからこそ、あえてする。
これこそおしゃれの醍醐味ではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です